simple minimal

楽に続けるミニマリスト主婦ライフをお届けします。

こだわりを捨てない節約ミニマル生活

こんにちは。ミニマリストを心掛ける主婦のRinです。

 

 

f:id:fooldog:20210519171448j:plain

 

ミニマリスト生活を始めたと話すと、たまに

 

『必要最低限』の物だけで生きるのってつまらなくない?

 

と言われます。

 

部屋を綺麗にしたいし、節約もしたい。という方は多いはずです。

 

しかし趣味や楽しみは捨てられない。だから自分には無理、と諦めてしまうことも。

 

ですが、 『必要最低限』の意味を大げさに考えすぎていませんか?

 

今回は私も実践しているこだわりを捨てない節約ミニマル生活についてまとめてみました。

よろしければ最後までご覧ください。

 

○『必要最低限』の定義

 

皆さんにとって『必要最低限』というのはどんな事を想像するでしょうか?

 

私が想像する極端な必要最低限』のものは

 

①食べるもの

②寝る場所

③シャワー

➃少量の衣服

 

です。

身体を清潔にできて、雨風に晒されず眠れる場所があり、お腹が空いたら食べられる物があり、そして体を包む衣服がある。

もしこれだけで生活ができたならば、正に本当のミニマリストだといえるでしょう。

 

ですが、この中には大切なあるものがありません。

そう、こだわり・嗜好です。

 

○こだわり・嗜好は節約の敵!?

 

f:id:fooldog:20210519170946j:plain

 

趣味や嗜好などは人生を豊かにしてくれます。

 しかし、それが家計を圧迫することもあります。

大好きなキャラクターの物を集めたり、趣味に使う道具が新発売されたら手に入れたり、美容にお金をかけたり。サブスクを利用したり、ジムやヨガに通ったり。

趣味の種類にもよりますが、大体お金がかかってしまうのは仕方がありません。

しかし趣味にお金をかければかけるほど、自分の生活費を削ることになります。

 

ここまでの話を見ると、

 

趣味は贅沢、節約の敵!

 

と思うかもしれませんが、そこまで自分を締め付けてしまう必要はありません。

なぜなら趣味・こだわり・嗜好は生きる糧だからです。

 

○趣味やこだわりはひとそれぞれ

 

例えば、ネイルが好きで毎月ネイルサロンに通っているとします。

ネイルに興味がない人にとっては

 

「ネイルなんて時間とお金の無駄。その分を生活費に回したほうがいいのに。」

 

と思われるかもしれません。

しかしネイルが大好きな人にとってはいつもおしゃれな爪でいる事でモチベーションが上がり、日々頑張れるのです。

 

他にもお酒が好きで毎日飲んでいる人も、普段お酒を飲んでいない人にとっては理解できませんが、その一杯の為に日々頑張ることができているのではないでしょうか。

 

○絶対的なこだわりは捨てなくていい

 

f:id:fooldog:20210519171623j:plain

お金を使う事は確かに節約とは真逆の事かもしれません。

 

だからといって、節約のために自分の好きな物を押し込めてしまうと強いストレスを受けますし、我慢が出来なくなって節約が続かなくなり、結局諦めてしまうかもしれません。

 

こだわりは生きる活力を与えてくれるあなたの大切な一部です。

コーヒー好きな方は自分の為に良いコーヒー豆を買う。

美容室はちょっと高いけれど技術が確かなところに行く。

など、自分がこだわりたい物には投資すべきです。

 

節約の為にも自分にとって譲れないこだわりは何か、見つめ直してみましょう。

 

○日々の生活を締め付けない節約をしてみる

 

こだわりを保つためには、他の部分において節約をする必要があります。

だからといって

 

趣味にお金を使いたいから食費を切り詰める!

 

といった自分の健康状態を害すような節約をするのはオススメしません。

そこでどんな節約が良いのか、具体例を挙げてみましょう。

 

①余計な物を買わない

 

例えばご飯を減らすのではなく、間食や外食を控えるようにしてみましょう。

ついつい買ってしまうお菓子などは比較的安価ですが、塵も積もれば大きな金額になります。

忙しい世の中ですから必ず自炊しろとは言いません。出来たら理想的ですが、毎日疲れて帰ってきてからご飯を作るのは大変ですよね。

外食を選ぶならスーパーで安くなったお弁当を買うなど、置き換えてみましょう。

 

②同じ行動でも安く済ませる

 

例えば映画を見たい時は、少し待ってレンタルや配信が始まるのを待つようにします。

映画館よりも自宅で見た方がかなり安く済むうえに、映画を見ることができています。

映画が趣味で、映画館で観るのがこだわりの方はこれには当てはまりませんが、同じ行動でも安くする方法は意外とあるものです。

 

③会費やサブスクを見直す

 

ジムなどの毎月会費がかかるものや動画配信サービスなど、月々にかかかる料金の見直しをしましょう。

忙しくなってジムに通えていないな、最近見たい動画が無いな、という時は一度やめてみるのも手です。

そのうち行くかもしれないから…という気持ちもあるかもしれませんが、また時間ができてジムに通う気力が起きた時などに再登録すれば良いだけなので、面倒くさがらずに解約してみましょう。

 

○こだわりすぎ・やりすぎには注意

 

こだわりは大切ですが、やり過ぎには注意したいところです。

どこからがやりすぎになるのか?それは判断が難しいですが、

 

①生活費からはみ出してしまっている

 

②家族や友人に迷惑をかけている

 

③自分の健康的な生活を脅かしている

 

以上の3点のような事があればそれはこだわり過ぎのサインかもしれません。

自分がやりすぎていないか、一度立ち止まって見つめ直してみましょう。

 

○自分の価値観を見定める

 

人間だれしもこだわるところがあれば、こだわらないところがあります。

価値観の違いです。

自分にとって特にこだわらなくても良いところは節約のチャンスポイントです。

 

例えば服にこだわりが無ければ、ユニクロなど安いお店でも清潔でオシャレな服を揃えることができます。

ブランドにこだわりがなければ雑貨屋さんで安くてかわいいバッグを買うのも良いでしょう。

テレビ番組などに興味が無ければテレビなどは買わなくても良いし、スマホをあまり使わないのであれば格安SIMに変えるのもおすすめです。

 

※余談ですが価値観の違いは結婚相手を選ぶ時にもかなり重要です!

その時の為にも自分のこだわりをきちんと見つめ直し、相手が自分の譲れない部分を認めてくれるか、また、相手のこだわりを認められるか確認しましょう!

 

○女性のミニマル化は難しい

f:id:fooldog:20210519172102j:image

男女差別するわけではありませんが、女性はやはりミニマル化が難しいと思います。

例えばメイク道具を減らせば減らすほど節約にはなりますが、社会に出る時、メイクはマナーだと言われることもあります。

服の種類もトップス・パンツ・アウターの他にワンピース・スカート・ブラウスなど種類も多く、そのぶんオシャレの幅はたくさんあります。

でもせっかく女性に生まれたからには色んなおしゃれやメイクを楽しみたいですよね。

 

買いすぎ・ストックの持ちすぎなど自分の買い物スタイルを見つめ直し、自分にあったメイクやおしゃれを見つけ、できる限りミニマル化し、楽しい女性ライフを過ごしましょう♪

 

○まとめ

 

こだわりはけして悪いものではありません。

楽しみや娯楽などは人が生きていくうえでとても大切な物です。

しかしそれは人の価値観が大きく変わるもので、他人の目から見ると無駄だと思われたり、他の事にお金をかけたほうが有意義だと思われることもあります。

 

こだわりは自分の個性の1つ。無理をしてそれをやめてしまうと、自分自身を圧迫してしまう事になります。

 

ミニマリストは『必要最低限』の物で過ごしていますが、自分のこだわりもその『必要最低限』に含まれているのです。

 

譲れないこだわりは捨てずに、それ以外の部分で節約できるところは無いか、再度見直してみましょう。

 

 

f:id:fooldog:20210329145852p:plain

 

↓参加しています。宜しければクリックしてください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村